冠水 ~東山~


今年2度目の冠水となってしまいました。(;´д`)トホホ…

今回は大雨・洪水警報が発令されていましたが、台風ではなかったので、我々団員も一般の方も油断していました。 朝起きてビックリ(*_*; した方も多かったと思います。
午前3:00 の姫路近辺の雨雲の様子 (リアルタイム気象雨雲レーダー

東山では、深い所は膝辺りまで冠水し、床下浸水になったところもありました。 兼田では土砂崩れがありましたが大事には至りませんでした。ε-(´∀`*)ホッ

団員は被害状況を確認した後、車が冠水地域に進入してこないように、バリケードを設置して交通整理を、自治会役員さんは、八家川に設置されたポンプ場の操作をやって頂きました。m(_ _)m

他地区では、白浜や妻鹿など市内14ヶ所でがけ崩れが発生し、山陽電車も飾磨-大塩間で一時運転を見合わせていたそうです。

以下、5:00 ~ 6:00 頃の冠水の様子です。

左側は1m程の溝なんですが、全く判りません。

ちびっ子公園もこの通り。

ここで膝下くらいまでの冠水です。

溝か道か判りません。


八家川

ポールより左が道、右が溝です。知らない人は流されます。

この辺りがいつも最後まで残ってしまいます。


こちらもポールより右が溝、左が道です。ここで膝辺りまでの冠水でした。


交番も浸水(床下?)してしまいました。

明田




田んぼや大池の浮き草が流れ込んで、大変な状況に…! この後の掃除が大変です。











お疲れ様でした… m(_ _)m


それにしても、どうにかならないもんですかねぇ… (;^_^A

既に発行されているハザードマップは、「概ね100年に1回程度起こる大雨が降ったことにより氾濫した場合」を想定しているそうですが、こと東山に関しては、ここ数年、毎年のようにこんな状況です。

自治会役員さんが、市や県に対して陳情されているのですが、現実は遅々として進んでおりません …。゚(゚´Д`゚)゚。


コメント

コメントを投稿